TOPページ > 利用規約
利用規約

1)定義

1.爆サイ.com求人掲載サービス(以下、本サービス)において利用者とは、本サービスにその有償・無償に関わらずアカウント登録を行い、本サービス上を利用する事によって爆サイ.com上に情報掲載を行う全ての個人・法人と定義されます。
2.本サービスにおいて一般ユーザーとは、爆サイ.com及び本サービスで提供する掲載情報を閲覧・利用する全ての個人・法人と定義されます。

2)基本規約

1.本規約は、利用者が本サービスを利用して行う全ての行為に適用されます。
2.利用者は、本サービスを利用することによって、本利用規約の各条項に従うことに同意したものとみなされます。
3.利用者及び一般ユーザーは、本サービスをいかなる形で利用する場合も、本規約に加え、「爆サイ.com利用規約」「爆サイ.com運用方針」に記載の事項を順守する義務があるものとします。
4.利用者が本サービスを有料にて使用する事は、利用者の本規約および「爆サイ.com利用規約」「爆サイ.com運用方針」の遵守義務を何ら妨げるものでは無いものとします。
5.もし本規約の内容が「爆サイ.com利用規約」「爆サイ.com運用方針」の内容に抵触する場合、本サービスは本規約の改訂を含む何らかの措置を取ることよって解決します。

3)アカウント取得

1.利用者は、アカウントを取得するにあたり記載する電話番号・メールアドレス・担当者名の記載に虚偽があってはならないものとします。
2.同一利用者の複数アカウントを所持する行為は、当該利用者の掲載情報と関与する事業に於いて複数の事業所を所有し、かつ同一事業所に関連するアカウントの重複所持でない場合を除き禁止とします。
3.1.2.と見受けられる行為を本サービスにて発見した場合、当該利用者のアカウントの停止措置・及び爆サイ.comの利用停止を含む何らかの措置を取るものとします。
4.利用者は、アカウントを取得する事で、本サービスからの案内メールを受け取る事に同意したものとみなされます。

4)反社会的勢力に関して

1.本サービスの利用に際し、下記の各項のいずれかに該当することが判明した場合はアカウント解約措置を取るものとします。
解約措置で発生した損害に関して、本サービスにはその補填・返金の義務は無いものとします。

2.以下の各号に当てはまる反社会的勢力
(1)暴力団
(2)暴力団員
(3)暴力団準構成員
(4)暴力団関係企業
(5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ
(6)その他、前各号に準ずるもの

3.以下の各号に当てはまる反社会的勢力と親密な友好関係にある者
(1)反社会的勢力等によって、その経営を支配されている関係
(2)反社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
(3)反社会的勢力等に対して資金を提供し、又は便宜を供与するなどの関係
(4)その他、反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係

4.本サービスに対し自ら又は第三者を利用して以下の各号のようなことを行う者
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計又は威力を用いて本サービスの信用を毀損し、又は本サービスの業務を妨害する行為
(5)その他、前各号に準ずる行為

5)掲載情報の共有

1.本サービス上の掲載情報は、本サービスと提携関係にある他のサイトに掲載される場合があるものとします。
2.利用者は、アカウントを取得する事で、当該掲載情報の他のサイトへの掲載に同意したものとみなされます。

6)情報掲載

1.利用者が古物営業、医療業、風俗営業、その他慎重な審査が必要と判断された業種に関わる情報を掲載する場合、情報掲載にあたり当該事業の営業許可証の電子データによる提出及び本サービスによる認可が必須となります。
また派遣業、プロダクション業などの業種の方は厚生労働大臣許可の「特定労働者派遣事業許可証」「一般労働者派遣事業許可証」「有料職業紹介事業許可証」のいずれかの電子データによる提出及び本サービスによる認可が必須となります。
2.下記に挙げたような掲載情報には、当該掲載情報の削除もしくは変更を予告なく行う事があり、情報掲載利用者はこれに意義を唱える事が出来ないものとします。
・営業許可証に記載されていない店名・事業所名での情報掲載 ・誇大、誇張された求人情報
・風営法に違反する営業時間帯の記載
・虚偽の求人情報
・募集要項に於ける明確で無い時給・年齢表記
・許可証に記載している住所と本店所在地の相違
・未成年を連想させる表現、売春や本番などを連想させる表現
・猥褻な画像
・掲載内容に於ける連続した改行、文字・記号の羅列等無意味な掲載情報(一般的な装飾程度と判断される場合は除く)
・第三者の肖像権・著作権を侵害する掲載内容として権利所有者等からの削除依頼申し出があった掲載情報
・その他掲載される事で問題が発生すると本サービスにて判断した掲載情報

7)停止・解約

1.利用者による以下の行為は、発覚次第アカウント解約措置を取るものとします。また仮に当該アカウントが有料掲載契約を締結していたとしても、当然にその期限の利益を失う場合があり、本サービスにはその補填・返金の義務は無いものとします。
・性風俗特殊営業等、未成年の雇用が禁止される事業に於ける未成年雇用
・売春・薬物売買その他違法行為及びその斡旋
・事業者名・業種・雇用条件等に関する重大な虚偽の記載
2.利用者が次の各号のいずれかに該当する事態が生じた時、本サービスは通知・催促を要せずしてアカウント解約措置を取るものとします。また仮に当該アカウントが有料掲載契約を締結していたとしても、当然にその期限の利益を失う場合があり、本サービスにはその補填・返金の義務は無いものとします。
・監督官庁から営業許可取り消しまたは停止の処分を受けたとき
・反社会的勢力との関与が発覚した場合
・解散・合併・事業譲渡が行われた場合
・破産の申立、特別清算開始の申立、民事再生手続開始の申立または会社更生手続開始の申立の事実が生じたとき
・その他信用状況が悪化し、本サービスの利益を著しく損なうと判断された場合

8)有料掲載申込

1.利用者は、本サービスの有料掲載仮申し込みを行い、本サービスにて仮申し込みを受領した旨をメール等で通知した日から換算し3営業日以内に指定されている手順にて掲載代金を支払わなければならず、もし支払が確認されなかった場合、仮申し込みはキャンセルとなります。
2.有料掲載本申し込みは、利用者の当該アカウントに関する掲載料支払処理が本サービスにて確認される事によってのみ完了し、完了した日付を本申し込み日とします。
3.有料掲載の掲載期間は、下記にしたがって設定され、利用者はこれに異議を唱える事が出来ないものとします。
(1)有料掲載本申し込み日が各月の1日〜15日の場合
当月16日より末日まで、及びその次月初日より申込時に申請のあった掲載期間分が有料掲載期間となります。
(2)有料掲載本申し込み日が各月の16日〜末日の場合
本申し込み日の翌日から当月末日まで、及びその次月初日より申込時に申請のあった掲載期間分が有料掲載期間となります。
※(1)、(2)共に例外有り。
上記のいずれの場合も、当月内の有料掲載はサービス期間となり、課金対象とならないものとします。
4.掲載情報の非公開期間は有料掲載の利用期間に含まれ、よって有料掲載利用期間中の営業許可証・画像の掲載認可に要する期間もこれに含まれます。この期間掲載情報が公開されない事について利用者は一切の補填を求める事が出来ないものとします。

9)掲載料の支払

1.御入金の際、手数料は別途負担頂く形となります。
2.掲載料の支払いに於いて下記のような事態が起きた場合、利用者と本サービスは解決に向け誠意をもって協議するものとしますが、協議にも関わらず解決しない場合、本サービスは申し込み自体のキャンセルを含む何らかの措置を取る場合があります。
・利用者が、本サービスによって予め提示された日付を過ぎた処理日にて料金の振込を行った場合
・利用者が、本サービスによって予め提示された振込名義人と異なる名義を、料金の振込時に記載した場合
・振り込まれた金額と、仮申し込み時に利用者により申告された掲載期間分の掲載料が異なる場合
2.利用者の瑕疵の有無に関わらず、いかなる場合も返金・補填等の対応は一切受け付ける事が出来ないものとします。
3.事情の如何に関わらず、領収書の発行は一切受け付ける事が出来ないものとします。

10)責任

1. 利用者及び一般ユーザーは、本サービスの利用に関連して本サービス又は第三者に損害を与えた場合には、かかる損害を直ちに賠償するものとします。
2. 利用者及び一般ユーザーが本サービスに送信(発信)したコンテンツ、一般ユーザーによる本サービスの利用、利用者及び一般ユーザーの本サービスへの接続、利用者及び一般ユーザーの本規約違反もしくは利用者及び一般ユーザーによる第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、利用者及び一般ユーザーの費用と責任で解決するものとします。また、当該クレームや請求への対応に関連して本サービスに費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、利用者及び一般ユーザーは当該費用および賠償金等(本サービスが支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

11)免責

1.本サービスは利用者・及び一般ユーザーへの事前の通知を行うことなく、本サービスの一時的な中断又は停止を行うことがあります。本サービスがサービスを中断または停止した場合にも、利用者・及び一般ユーザーに対して一切の責任を負わないものとします。
2.停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネット通信回線の不具合、サーバー等のシステム上の不具合または緊急メンテナンスの発生その他本サービスの責めに帰すことのできない事由により、本規約に基づく広告を自動公衆送信することが不可能となった場合、本サービスは掲載料の減額、損害賠償その他一切の支払い義務が無いものとします。
3.利用者及び一般ユーザーが、本サービスに掲載される情報によって発生した損害について、本サービスは損害賠償その他一切の支払い義務が無いものとします。

12)合意管轄

1.本規約および個別規約に関する一切の紛争について、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成27年8月27日一部改訂